ケール青汁に含まれる鉄分は豊富

あなたは毎日、ちゃんと「鉄分」を摂れていますか?

鉄分が不足している人は貧血になりやすいと言われていますよね。また、貧血気味な体質の方はお医者様に鉄分を多く摂取するように言われたりするでしょう。

しかし、普段の食生活の中で「鉄分」を野菜から摂取しようと思えば小松菜やほうれん草を思い浮かべるかと思いますが、もっと鉄分が豊富な野菜があることをあなたはご存知ですか?それは、緑黄色野菜のケールです。

ケールには、小松菜やほうれん草と比べると約2〜5倍程度の鉄分が含まれています。野菜の王様と呼ばれるほど他の野菜よりも栄養価も高くとても優秀な野菜です。けれども、このケール、まだ日本ではあまり馴染みがないのが現状です。しかしながら、青汁の主原料としては既に国内でもケールは有名で、大きな健康食品会社でもケール100%商品を多く取り扱い販売しています。生の状態でケールを食べると、味は独特で苦みが強いため食べられない人もいます。しかし、青汁のように粉末などに加工されていればケールは生よりも口食べやすく飲みやすいと言われています。また、ケールが使われている青汁は苦みを軽減し飲みやすくするために抹茶風味やハチミツ入りなど味も工夫されている商品が多いのでケールのもつ苦みも気になりにくいでしょう。

もしあなたが、貧血で悩みを抱えていたら主原料がケールの青汁を飲んでみて下さい。ケールに含まれている鉄分を摂取することで貧血体質が改善されるかもしれませんよ。