ケール青汁を飲むと睡眠不足が解消される理由について

現在、青汁の主原料として一番多く使われてるいのは、緑黄色野菜のケールです。しかし、一番多く使われている野菜にも関わらず「ケール」という名前は意外と知られていません。日本では、まだケール自体あまり馴染みがない野菜というのが現状でしょう。ケールとは、どんな野菜で、どんな栄養素や成分が入っているのかこの機会に知っておきましょう。

ケールは、野菜の王様と呼ばれるほど栄養価が高く、ビタミン群やミネラル、食物繊維、カリウム、マグネシウム、メラトニンなど豊富に入っている優秀な野菜です。体に良い影響を与えてくれる成分がたくさん入っており、健康維持や美容につながります。

そこで今回は、ケールに含まれている「メラトニン」という成分を取り上げ、ケールの魅力と睡眠効果について説明していきたいと思います。

メラトニンという成分は、睡眠の質を高めてくれる作用があります。アメリカでは既に、メラトニンの効果は多くの人に認知されており、忙しいニューヨーカーはこぞってメラトニンを薬局で購買していると言われています。

普段から睡眠不足の方や、短い睡眠時間でもぐっすり安眠したいと思っている方は、メラトニンを摂取することで寝不足を改善できるかもしれません。睡眠は、寝ている時間の長さではなく質が大事なのです。きちんと体と脳を休ませてあげることで、体の健康へと繋がります。また、このメラトニンは老化予防や抗がん予防にも作用があるので大変体に良い影響をもたらしてくれるでしょう。

メラトニンはケールを主原料とした青汁で簡単に摂取することができます。あなたもメラトニンを摂取して、質の高い睡眠を手に入れてみてください。※メラトニンは、睡眠導入剤とは異なります。あくまでも睡眠の質を高める成分が入っているということを忘れないで下さい。