ケール青汁に含まれる食物繊維は腸内環境を整える

あなたは毎日、健康的な食生活を送れていますか?食物繊維など、体に必要な栄養素はきちんと摂れているでしょうか?

国民栄養調査では、食物繊維を男性は20g以上、女性も17g以上、一日に摂取するべきと提示しています。しかし、これだけの量の食物繊維を摂るためには、生キャベツを丸々1個食べきってようやく足りるか足りないかぐらいの量なのです。また、キャベツ以外の野菜でも、さつまいやごぼう、じゃがいも、かぼちゃ、玄米などにも食物繊維が豊富と言われていますが、これらの野菜を意識しながら毎日食べるのは、現実的に考えると難しいですよね。

しかし、青汁を飲むことで食物繊維不足の問題は解消されます。青汁には、豊富な食物繊維をはじめ様々な栄養素が入っています。その青汁を毎日飲めば、簡単に野菜不足な生活は改善され、食物繊維も摂ることができるのです。青汁の主原料として多く使われるケールや大麦若葉は、野菜や植物のなかでも栄養価が高く、食物繊維も豊富に含まれています。この食物繊維は、毎日必要な量を摂ることで、腸内の有害物質を減らす働きをしてくれ、腸内環境を整える役割をしてくれるのです。

お腹の調子を整えることは、体の健康に繋がります。あなたも青汁を飲んで、食物繊維不足の毎日を解消し腸内環境を整えてみて下さいね。