青汁で摂取できる栄養

青汁はどんな原料が配合されていても、青汁に含まれている栄養成分はほとんど変わりはありません。なので摂取できる栄養はほとんどの青汁で同様の効果を得ることができます。

青汁の主な栄養成分は、ビタミン類、ミネラル、食物繊維、カルシウムなどです。ビタミン類はビタミンB、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。葉酸もビタミンのひとつとして含まれている成分です。葉酸は悪性貧血を改善させるための栄養や、妊娠中や授乳中に必要な栄養としても知られています。ミネラルとしては鉄やカリウム、リンなどが挙げられます。特に鉄分は女性はしっかり摂取したい栄養と言われています。青汁を毎日飲むだけで1日に必要な鉄分を摂取することができるので、鉄分不足の女性にも青汁はおすすめですよ。また、食物繊維も含まれている青汁は、便秘解消にも効果が高いとされています。野菜をたくさん食べなければ摂取できない食物繊維を簡単に摂ることができるのも、青汁の良いところですね。そしてカルシウムは健康には必須な栄養です。骨を丈夫にすることはもちろんですが、カルシウムにはイライラを解消する効果もあるのです。ストレスを溜めにくい身体にしたい人にも青汁の効果は期待できるでしょう。

このように青汁は健康を保つことに必要な栄養がたくさん含まれています。ビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウム、どれも健康な身体でいるためには重要な栄養ばかりです。青汁を飲むことでこれらの栄養を摂取することができるので、健康な身体づくりのためにみなさんも青汁を飲んでみてはいかがでしょうか?