お茶のような飲みやすい青汁とは

青汁を飲み始めたいが、独特の苦みや臭みが苦手という方多いですよね。しかし、近年は青汁の味やにおい、口当たりなど様々な問題点も大幅に改良がなされ飲みやすくなった青汁製品が数多く存在します。けれども、毎日飲み続けるものだからこそ、少しでも美味しく飲める青汁が知りたい。食事の時にも、緑茶や麦茶のように味や匂いを気にせずゴクゴク飲める青汁があればいいのに・・・誰もが思う意見です。

青汁の主成分は、緑黄色野菜のケールや、大麦若葉、ゴーヤなど苦みと匂いが強いと言われるものもあります。しかし、茶葉使った青汁があることをご存知ですか?また緑茶や抹茶を混ぜてブレンドしている青汁商品も今は多いものです。青汁を苦いと思っている方は是非、茶葉が主成分とされている青汁や緑茶や抹茶などがブレンドされている青汁から飲み始めてみて下さい。栄養満点の青汁を、普段お飲みのお茶のように飲めるかもしれませんよ。また、逆に青汁は飲み慣れれば毎日飲むことが苦にならず続けられ、健康維持や美容に役立ちます。まだ青汁を飲んだことがない方、ケールや大麦若葉の青汁を苦いと思い、青汁自体を敬遠してしまった方も、ここでご紹介する青汁を試してみて下さい。

【口コミ人気の高い茶葉を使用した青汁】若葉青汁(若葉生活)、純国産有機青汁 (伊藤園)、
青汁専科(ディノス)、神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)