青汁の臭いが苦手な人でも飲める方法

青汁の独特な臭いが苦手という方もいます。しかし今現在、青汁自体の臭いがひどくて飲めない製品少ないでしょう。各青汁会社の企業努力で、青汁は年々味や口当たりも改良されており、臭いがきつい製品は少なくなったと思います。

原材料もケールや大麦若葉だけではなく、明日田葉やゴーヤなど種類も豊富になりました。青汁の臭いだけを考えれば、臭いの少ない原材料の青汁を選ぶのもひとつの手だと言えるでしょう。また、粉末状に加工して販売している青汁が多いため、この時点で臭いが気になる方は少ないはずです。

しかし、それでもまだ青汁の臭いが苦手で飲むことができないという方は、これからあげる青汁レシピをお試し下さい。青汁自体の臭いだけではなく、味も飲みやすくなるはずです。

【牛乳とハチミツ】牛乳は消臭効果もある飲み物で、焼肉やギョーザを食べた翌日に飲むと、口の中の臭いを和らげることが出来る効果もあり青汁の臭いにも応用できます。また、ハチミツを入れることでより味は、よりまろやかになって飲みやすくなりますよ。

【100パーセントジュース】を混ぜミックスジュースにする方法。例えば、アップルジュースを青汁に混ぜれば口当たりは甘く感じられ、臭いもジュースの果汁のにおいで軽減されます。

青汁にはたくさんの種類、製品が販売されています。臭いが自分にあわないと思ったら、無理をして飲む必要はありません。違う製品を試してみましょう。自分にあった青汁や飲み方を見つけ、毎日飲むことで青汁の効果があることを忘れないようにして下さい。