高血圧に青汁はいいの?

青汁は高血圧の改善・予防にとても効果が高いとされています。青汁にはミネラルが豊富に含まれていますが、その中のカリウムという成分は、高血圧の症状を起こす原因のひとつである塩分の排出を助ける働きをしています。塩分の摂りすぎは高血圧の症状を悪化させてしまうことがありますから、青汁を飲んで塩分の摂取量を制限し、高血圧の症状を緩和させましょう。

また、青汁に多く含まれている食物繊維にも塩分の摂りすぎを防ぐ効果がありますし、青汁には血管を広げて血圧を下げてくれる働きを持つマグネシウムも含まれています。このように青汁は高血圧にはとてもいい効果をもたらします。高血圧に悩んでいる人は、ぜひ青汁を飲んでみてください。青汁は継続して飲むことでより良い効果がありますので、途中で止めたりせずに長く飲み続けるようにしましょう。長く飲み続けられるようにするには、自分が飲みやすいタイプの青汁を選ぶことが大切です。現在は液体タイプ、粉末タイプ、錠剤タイプ、冷凍タイプ、フリーズドライタイプなど、様々なものがありますので、自分が毎日飲み続けられるタイプの青汁を選んでみてくださいね。