青汁を飲み続けると血圧が下がる

青汁を飲むと血圧が下がると聞いたことはありませんか?現に、血圧を安定させるため、病院の先生から青汁を飲むように勧められたという方もおられます。これは、青汁に入っている栄養素のカリウムが血圧の上昇を抑えてくれる作用があるためでしょう。また、高血圧の方は食生活の改善も必要になってくるため、青汁はこの点でも優れていると言えます。

高血圧とは、血圧が正常値の範囲を超えて高く維持されている状態のことを指します。年齢を重ねるごとに高血圧になるリスクは高まり、30代へ突入すると約半数の人が高血圧になるとも言われています。しかし、会社の健康診断などで「初めて自分が高血圧であることを知った」という人も多く、自覚症状が分かりづらく気をつけなければなりません。

高血圧になる原因は、遺伝的素因もありますが生活習慣からなることもあります。塩分や脂肪分の多い食生活が毎日続いていたり、日常的な運動不足、過剰なアルコール摂取など不摂生な生活が影響してくるのです。高血圧になると動脈硬化が起こりやすくなり、脳卒中や心臓病で突然倒れてしまう恐れがあり、最悪の場合死に至ります。

高血圧の治療は、とても難しく長期的な時間が必要と言われています。もちろん青汁を飲むだけで高血圧が治ることはありませんが、血圧上昇を抑えてくれる効果があるのを忘れてはなりません。青汁生活はとても簡単で手軽に始められるものです。また、血圧を下げるためだけではなく青汁を飲めば健康維持にも繋がります。高血圧の方はもちろん、血圧を安定させる作用がある青汁、あなたも飲み始めてみて下さい。